FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行記2 - 2011.10.19 Wed

*3日目*

アイワルクは朝から曇り空でした。
次の目的地のエフェソスまで250キロあるので、道中で晴れてくれることを祈りながら出発。
さらばエーゲ海!

この日は曇り、雨、晴れ、虹など、いろんな天候にあいました。
トルコ8
車窓から見えた虹。けっこう頻繁に見れる。

トルコ9
道中トイレ休憩の場所で、ナンらしきものを焼くおねーさん。
トルコ女性は美人が多い。



残念ながらエフェソスはゆるい雨。
自分は晴れ女だと主張していた現地ガイドさんは落ち込んでいました。
トルコ13
ここはローマ帝国支配下の紀元前130年頃に栄えた街らしいです。
ローマ、アレクサンドリアに次いで3番目に人口の多い都市で、当時は約10万人が暮らしていたとか。

トルコ14
▲ハドリアヌス神殿。ローマ皇帝ハドリアヌスに捧げられたコリント式の神殿。
アーチには運命の女神ティケとメドゥーサのレリーフが彫られています。

トルコ10
▲便座式のトイレ。水洗だったそうです。座って世間話などができる市民の憩いの場。笑

トルコ11
▲セルスス図書館!晴れてる時に見たかった・・・!
ティベリウスが、この地の統治者であった父セルススを偲んで117年に建てた、1階はイオニア式、2階はコリント式の図書館です。約1万冊の蔵書があったそうな。エジプトのアレクサンドリア図書館と同等の大きさであったため、脅威に思ったエジプトが、古代紙パピルスの輸出を禁止しました。トルコではそれに対抗し、羊皮紙が発明されたとか。

トルコ12
▲お店の看板。ここでインクとかペンを売っていたのでしょうか。

トルコ16
▲喜劇や悲劇、闘技などが行われた大劇場。約2万4000人を収容できたそうです。
主人に歯向かった奴隷たちを処刑する場でもありました。もちろん処刑も娯楽の一つで、えさを与えずお腹をすかせたライオンと、丸腰の奴隷を戦わせていたらしいです。なんともえげつない。。。
以前、ローマで見たコロッセオは円形でしたが、こちらは半円形をしていました。写真じゃ分かんないですが・・・。

ローマ
▲参考 ローマのコロッセオ


トルコ15
▲遺跡もかなり標高の高い所にあったのですが、そこからさらに山を登っていくと、聖母マリアの家があります。
キリストの死後、ヨハネとマリアが余生を過ごした場所だそうです。

トルコ猫1
マリア様の家の前で出会ったブサカワの猫。ぶれてる。


この日は革製品のお店にも行きました。この店の革製品は後に有名ブランドへ輸出されます。
トルコ14
ファッションショーもしてくれました。

その後、パムッカレにあるホテルへ向かいます。


つづく
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://poten10.blog.fc2.com/tb.php/22-72d8be39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルコ旅行記3 «  | BLOG TOP |  » トルコ旅行記1

プロフィール

ゆーり

Author:ゆーり
イラスト中心に更新しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ギャラリー (3)
Other (40)
トルコ旅行 (7)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。