FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行記1 - 2011.10.18 Tue

10月初旬の10日間、母とトルコ旅行に行ってきました。
トルコの地図2
イスタンブール→トロイ→アイワルク→エフェソス→パムッカレ→コンヤ→カッパドキア→トゥズ湖→アンカラ→イスタンブール
の順にまわりました。

自分のメモも兼ねてしばらく感想を書いていきます。

*旅行1日目から2日目*

22時半発の飛行機で13時間かけてイスタンブールへ。
次の日の早朝に到着し、寝不足と疲れが残るまま休む間もなく観光へ出発。
天気予報通り天気は悪く、小雨の降る中トロイ遺跡までバスで向かいます。


トルコ地図
トルコの国土はイスタンブールのあるヨーロッパ大陸とアジア大陸にマルマラ海を隔てて広がっていて、国土の比率はヨーロッパが3%、アジアが97%です。
なのに、人口の60%はなんとヨーロッパサイドに住んでいるらしいです。

なのでアジアサイドに渡ったとたんに景色が一変。
トルコ8

トルコ5 トルコ6 トルコ7 クリックで拡大

360度畑の地平線!電線すら無い。
旅行中バスで約1880キロほど移動したのですが、車窓の風景の80%ぐらいが、家も人もいない走り出したくなる風景でした。
RPGとかで草原の中を村から村まで移動することがありますが、そんなかんじで村や街が点在しています。
本当にこんなところがあるんだなー。

こういうだだっ広い平原を絵にする時に、ただ描くことは簡単だなーと思うのですが、広大さとか迫力を平面に表現するのは本当に難しいです。生で見て、その時の感動が心に無いと、描いてもやっぱり存在感の無い嘘っぽい絵になってしまうんですよ。。。あーあ今までのを描き直したい・・・


長い移動を終えてようやくトロイへ到着。
シュリーマンの発掘により、トロイア戦争が実在したことが証明されました。
9つの時代の都市が複雑に絡み合ったこの遺跡は、まだ発掘中で、保存状態もあまりよくなかったです。

トルコ3
かの有名な木馬です。実際のものはここに建っているものの4分の1の大きさだそうです。

トルコ2
中に入って窓から下を眺めると、実際のサイズの木馬の図が見れます。
けっこう小さい。

トルコ50 トルコ51 トルコ52 クリックで拡大


天気予報ではトロイは雷を伴う雨だったのですが、晴れ間も見えてわりと快適に観光ができました。
知らなかったのですが、トルコは10月と4月が雨期だそうで・・・どうりで天気予報に雨が多いわけですね!!

トルコ1
突然一緒に写真を撮ってくれと声をかけてきたトルコ人のおばちゃん。
これも親日の現れ!?

その後、ホテルのあるアイワルクへ。
ホテルからはエーゲ海が見えました。

トルコ4
海岸沿いを馬で駆け抜けるおじさん。


つづく


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://poten10.blog.fc2.com/tb.php/21-40a065ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルコ旅行記2 «  | BLOG TOP |  » 漫画一部10

プロフィール

ゆーり

Author:ゆーり
イラスト中心に更新しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

ギャラリー (3)
Other (40)
トルコ旅行 (7)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。